Gitはどこにいるの?私でもつかえる?

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

どうもやってきました。
ニューアライアンスの『ふったー』です。

前回の記事を見ていただいたでしょうか?
そうです!Gitについてです!

前回の記事!

さてさて、Gitに興味を持たれた方はもうGoogleさんでGitを調べられたんではないでしょうか?

でも、調べてみてもどうやって使えるようにするのか、英語ばっかりで嫌になりますね…(´・ω・`)
(英語が苦手なのは私だけじゃないはず!)

多分!
私みたいにほぼ“HTMLとCSSだけ”しか使えないという方が多くいるはずです。
サーバーにインストールして黒い画面にコマンドで操作して~

な~んていう難しいことはとてつもなくハードルが高くまだまだオロオロしている私ですが、そんな私の強い味方!

Bitbucket

bitbucket

何と登録するだけで使えちゃうのです。英語はChromeで翻訳…

『サーバを設定する必要はありません』

おぉ!

個人と少数の使用に限定されますが無制限のプライベートリポジトリを作れる。

???

リ、リポジトリって!?

リポジトリとは、容器、貯蔵庫、倉庫、集積所などの意味を持つ英単語。何らかのデータや情報、プログラムなどが体系だてて保管されている場所。

アプリケーションやシステムの設定情報がまとめて記録されているファイルやフォルダのことや、複数の開発者が参加するプログラミング環境においてソースコードや仕様に関する情報をまとめて保管してくれるシステムなどを指すことが多い。

IT用語辞典より

 

ソースを管理する冷蔵庫ってわけですね!

 

パブリックリポジトリとプライベートリポジトリの違い

パブリックリポジトリにソースコードを置くと、全世界に公開されます。このため、オープンソースの開発などに適していますが、ソースを公開したくない開発の場合には適しません。反対にプライベートリポジトリは、許可したユーザー(共有したユーザー)のみに公開し、共同で開発を進められるため、企業での社内開発や秘密のプロジェクトの開発に適しています。

Gitホスティングサービス|よくある質問

 

冷蔵庫のソースを全世界の人にレシピ公開しているか
秘蔵のソースとして管理するか

こんな違いなのですね!

 

ではでは早速、私もひみつの冷蔵庫を作ってみます。

登録

必要事項を入れてサインアップ!

なんとも、とってもシンプル!

ログインできたら上部メニューの作成から”リポジトリ”を作ってみましょう!

リポジトリをつくる
アクセスレベル □ これは非公開リポジトリです
          ↑のチェックボックスにチェックをつけてリポジトリを作成すれば

ひみつの冷蔵庫が設置されました!

これであなたもGitデビュー

ではでは次回!
『やっときました!ソースの管理』

 

参考

https://bitbucket.org/

投稿者:

ふったー

体育会系からITの世界へ 楽しく、元気いっぱい学んだことをアウトプットしていき、理解を一層深めていきます。 日々精進あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です