Amazonがプライム・ビデオ開始。プライム会員は見放題

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

primevideo

ニューアライアンスの動画担当?すたっふSです。

9月の下旬さらっとした感じでサービスを開始した印象があるAmazonの「プライム・ビデオ」。
年会費3,900円でどこまで楽しめるのか、実際に利用しての感想を交えながら紹介します。

Amazonの「プライム・ビデオ」の利用には年会費3,900円のAmazonプライム会員になる必要があります。
プライム会員になるとショッピング・サービスで有料のお急ぎ配達や日時指定配達が無料で利用できたり、Amazon製のタブレットKindleの割引クーポンがあったりなど会員になるメリットは十分にあります。その特典の一つとして今回日本でのプライム・ビデオのサービスが開始しました。

Amazonの本社があるアメリカでは数年前からサービスを開始していたようで、テレビ番組や映画などが多く配信されています。

日本国内向けのプライム・ビデオのサービスでは海外の映画やドラマに加えて、日本国内のTV番組、ドラマ、映画、アニメなど多くのコンテンツが配信されています。
印象としては、TBSやテレビ東京で放送していたドラマやアニメが豊富ですね。
また、他のサービスでは配信の少ない東映特撮も多く宇宙刑事シリーズも配信されているなどマニア層にも嬉しい内容であることは間違いないでしょう。
海外映画については視聴可能な作品数は豊富ですが、字幕版のみが多く吹替版で楽しみたい人にとっては物足りないかもしれません。今後増えるといいな…。(筆者は吹替派です。)

9月頭にサービスを開始したNetflixはオリジナルドラマコンテンツをフジテレビが制作するなどフジテレビ系のコンテンツが充実していました。
SoftbankがiPhone6s、iPhone6s Plus発売時に積極的に加入を進めていたり、各種媒体でのCMの効果も有り着実のユーザー数は増えているでしょう。

価格の面から比較するとAmazonは年払いなので月額はおよそ325円と考えると他のサービスと比べると割安かつ、ショッピングでも特典がつくなどコストパフォーマンスは非常に高いと思います。

iPhoneやAndroid向けのアプリもリリースしているのでいつでもどこでもお気に入りの動画を見られますし、TVにつなぐFire TVも発売して万全の体制で定額動画サービスに乗り込んできたAmazon。
これから年末年始のホリデーシーズンに向けて各社の競争で動画配信は盛り上がることでしょう。

動画を見すぎてパケットの使いすぎてしまった!なんてことにならないようお楽しみください。

参考
amazon.co.jp – プライム・ビデオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です