Amazon Prime を契約しました。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

ニューアライアンス 高橋です。

先週、Amazon Prime を契約をしました。

151202-0001

年会費3,900円(税込)。
そして同時に Fire TV Stick スタンダードリモコン付属を注文。4,980円。
2年間の延長保証、1,380円。
合計 6,360円。

151202-0002

 

次の日の午前中に Fire TV Stick が届きました。
すぐに設定してコンテンツをチェックしたところ、
「えっ!映画もMUSICもこんだけしかないの?」と、そりゃあないぜ状態。

一瞬固まる。
リモコンでいろいろ検索してみるが、どうもやり方が悪いらしい。
思ったように映画も楽曲もでてこない。
ふぅ〜、落ち着け、うろたえるな、と自分を外から眺め気を落ち着かせる。
落ち着くんだと唱え、

落ち着いたところでPCを立ち上げて Amazon Prime にログイン、そして検索。
結構いろいろ出てくる。

まずは映画・ビデオを検索。

映画・ビデオサービス紹介

 

ということで昔見逃した邦画を一本、洋画を一本、観ました。
そこで やっぱりさすが Amazon という現象が。
観た洋画に関連した推薦コンテンツが動画一覧に表示されました。
ですが、邦画の方はレコメンドが出てきません。
きっと邦画はあまり観られていないのか、あるいは関連するようなジャンルがないと判断したのか(私としてはそうは思わないのだけど)。
でもこれは私が判断するのではなくAmazonさんが判断する領域なのでそれで良しとしよう。

そして二日後、改めて映画を検索しました。
小津安二郎監督の映画が24作品、他にもたくさん Prime 視聴(つまり無料視聴)できるタイトルが出てきます。
予想を超えた満足感です。

 

次に MUSIC 検索です。

MUSICの案内

60年代の JAZZ が、それもミーハー的に有名な人ばかりが好きな私の検索にたくさん答えてくれます。

クラシックが思ったほど出てきません。(検索の仕方が悪いのか?)
有料版はたっくさん、ありますが、、、
クラシックも超有名なマエストロが振る超有名な楽曲が好きなミーハーなものですから、私が検索するタイトルはほとんどが有料版なのです。
これを機に Prime で聴けるタイトルを聴いてみます。
これを機にクラシックの幅を広げようと思います。

一番良いのは、部屋でBGMとして流すにはなかなかです。
Gilberto やら Helen Merrill などを流しながら読書ができました。

 

まだまだ使いこなせてはいません。

これからいろいろなタイトルを楽しめるよう利用します。

ということで、今後のコンテンツの充実に期待です。

ところで、Apple Music をどうしようかと思案中です、、、

おっと、大事なことを忘れていました。
家も会社も Prime Now の地域です。
1時間で届くサービスも近々使おうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です