イースターってどんな日?

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

1899d610d796173c012d909da9c81e65_s

ニューアライアンスのYです。
3月のイベントといえばいろいろありますが、皆さんはイースター(復活祭)をご存知でしょうか?

近年までイースターといってもピンと来る人は少なかったと思います。
2010年頃にディズニーでイースター祭りをやり始めたことによりその知名度が一気に上がりました。ここ数年で定着しつつあるイースターについてお話ししたいと思います。

 

 

【イースター(復活祭)の日って何をするの?】
まず、イースターの日はなにをする日なのかを説明したいと思います。
ひな祭りは女の子の成長を祝う日、ホワイトデーはバレンタインのお返しをする日、などそのイベントによってすることが決まっていますが、皆さんはイースターは何をする日か知っていますか?

基本的にイースターの日は家族で食事をします。

その際、卵焼きやゆで卵など、卵を使った料理を食べるのがイースターです。
どうして卵なのかというと、新しい命を持つ卵は復活の象徴とされているからです。

 

【復活祭って誰が復活したの?】
先ほどから復活復活といっていますが、誰が復活したのかわからない人も多いと思います。
実はイエス・キリストの復活祭なのです。

キリストは弟子の一人に裏切られ十字架にかけられます。
しかし、復活すると予言し、3日後に復活しました。
そのキリスト最大の奇跡、復活を祝う日がイースターです。

キリスト教ではとても重要な日とされていますが、キリスト教があまり普及していない日本ではなじみがなかったのだと思います。

 

【イースターはいつ?】
イースターの名前は知ってるけれどいつあるのかわからないよ!という人もいると思います。
クリスマスやハロウィンなどと違ってイースターの日は少しわかりにくいです。

イースターの日は「春分の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」となっており、毎年同じ日とは決まっていません。
具体的には、3月22日から4月25日の間になります。

2016年のイースターは3月27日でした。

 

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s

春が来たことの喜びをお祝いすると同時に日本の桜でイースターをお祝いするのもいいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です