160518-0005

Audibleお試し中です。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

健康診断でいつも左耳がやや難聴とチェックされるニューアライアンス高橋です。
昔むかし、大音響のロックコンサートで耳を痛めて
左耳が聞こえなくなり3ヶ月病院に通いました。
その時に、ドクターに大音響のロックコンサートと密閉式のヘッドフォンを禁止されました。
ですのでスマートフォンで音楽を聴くのは控えています。

だから移動の電車では本を読んでいますが、
本を読む気にならない時がひと月に1週間ほどやってくるのです。
そんな時にスマートフォンで音楽を聴いてみるのですが、
耳が少し痛くなるので直ぐに中止します。

それで気になっていたのが、Audible

Audibleサイトのキャチコピーは、
「自由に本を聴こう。Audible。
スマホやタブレットで本を聴く。それがAudible(オーディブル)。」
です。

160518-0001

朗読ならば音楽と比べて耳に優しいだろうと現在、お試し中です。
Amazon Prime会員ですので3ヶ月は無料です。

2週間で本を1冊、落語を3つ聞きました。
まず朗読を聴いて感じたことは、普段とても早口で喋っていること。
そして発音が不明瞭で抑揚がないこと。
自分の話し方を振り返れました。

次は、人の多い所で人を待つ時にとても有効。
この前は駅の構内で待っている間、落語を聴いていて
思わず声を出して笑ってしまいました。
おそらく顔は笑っていたと思います。

柳家小さん

160518-0005

そして気になってライブラリーに落とした本は以下です。

草枕
160518-0002

徒然草
160518-0004

枕草子
160518-0003

なぜか「草」つながりです。
でもこれは偶然です。

村上春樹さんは「文章で重要なのはリズムだ」的なことを書かれていました。
良いリズムの本をたくさん聞きたいと思っています。

“Audibleお試し中です。” への1件のフィードバック

  1. 高橋代表のFacebook記事にコメントさせていただきましたが、こちらでも。(いつもお仕事でお世話になっているCD・Cです。)
    私も高橋さんほどではありませんが、耳鼻科に行った前歴があり、大音量についていけないほうです。
    「村上春樹さんは『文章で重要なのはリズムだ』的なことを書かれていました。」← これ、ほんとそう思います!「内容」はもちろん大切だけど、人は雰囲気(リズム、デザイン、言い方など)で感じる。
    ※たまにBlogも覗かせていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です