私がソースツリーを使っていたら突然のエラー!こんな時どうするの?

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

どうも! ニューアライアンスのふったーです。

日差しが強くなり暑くなってきました。もう夏!ですね。
六本木ヒルズのおかげで六本木駅からニューアライアンスまでの道は避暑地になっているので安心です。

さて、今回が最後となってしまいました。
前回のソースの暖簾分けと合併 ~ブランチとマージ~ではより実用的に使えるようになりました。
複雑ではないプロジェクトなら問題は無いと思います。

今回のテーマは
「私がソースツリーを使っていたら突然のエラー!こんな時どうするの?」です。
より複雑なプロジェクト進行や複数人で使っていると色々とエラーが発生することが有ります。

キャプチャ

英語の得意ではない私は、いつもエラー文がでるとGoogle翻訳を頼りにするのですが、
正直あてになりません・・・・

ということで、大まかなエラーの原因をまとめてみましたので、私と同じようにエラーで困ってしまった場合、英語が苦手でどうやって解決するのかわからない方は参考にしていただければ幸いです。

 

    1. インターネットに接続できてない
      これは初歩的なエラーですよね、、、
      しかし、無線ルーターとの接続ができているのにネットに繋げられない状態なのはパソコンもGitでの操作が悪いわけではありません!今一度パソコンの環境を確認することはどんなエラーでも大切なことだと学びました。

 

    1. ユーザー情報を設定していない
      以前にユーザー情報を設定しないとエラーが出ると記事に書いたものです。
      Git操作に慣れてきてクローンを作っていくとユーザー情報の設定を忘れて「なんでエラー出るの??」となります。
      エラーが出たら設定すればいいことですが、忘れずに設定しておけば急ぎのコミットでもすんなり行きます。

 

    1. プルする前にコミットしちゃった
      フェッチするのを忘れていてコミットしたら、もう既に他の人が更新していたということがあると思います。
      コミット、プッシュする前にフェッチする癖をつけられればいいのですが、やはり忘れてしまうことが有ります。
      そんな時はプッシュする前にプルをしないといけないのでプルします。
      それも出来ない場合はいっそのこと新しくブランチを切ってしまいましょう。
      どうしても動かなくなってしまったら、プロジェクトフォルダとは別にファイルを保存してローカルで管理することもできるので、試してみるといいと思います。

 

    1. ソースコードが衝突した!
      このエラーは良く有りますね。色々なブランチで作業をしていているので、作業した箇所がかぶることや、既に変更済になっていることなど、その場合は衝突しました!というエラーがでます。
      ファイルを確認すると
      どのブランチではどうなっているかという比較として表示されます。
      変更のし忘れが無いかはステージに上げると確認できるので確認しながら行うといいと思います。
      面倒なときはサーバーにアップした正しいファイルを上書きすれば簡単に衝突の処理が出来ます!

 

  1. ソースツリーのバージョンアップエラーor Bitbucketの更新
    たまにあるのですが、ソースツリーのバージョンアップに伴うエラーやBitbucketの更新によってフェッチ、プル、プッシュなどが使えなくなる時があります。
    この場合は過去のバージョンのソースツリーを入れなおすか、時間が経てばプルができるようになったりと、少々時間がかかります。
    Bitbucketの更新の場合はブラウザでのログインも出来ないのでまずは、Bitbucketが原因かソースツリーが原因かを調べるところから始めるといいと思います。

 

いかがでしょうか?
最初から大人数で管理するよりも、まずは一人で管理して、
自分が使える範囲で使っていくことが大切だと感じました。

どれも当てはまらない!の場合はコメントで書いていただければもしかしたら経験しているかもしれないので、返答します。

是非、怖がらずに使ってみてはいかがでしょうか。

以上でGitについてのレポートを終わりにしたいと思います。

投稿者:

ふったー

体育会系からITの世界へ 楽しく、元気いっぱい学んだことをアウトプットしていき、理解を一層深めていきます。 日々精進あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です